注目の記事 PICK UP!

40代。超初心者のためのTOEIC基礎知識。どんな試験??アラフォーでも大丈夫なのか?


皆さんこんにちは。

大人女子ライターのミチです。

 

先日45歳を超えて初めてTOEICを受験しました。

 

・・てか、若い時TOEICってありました?

私世代だとそこまでメジャーな試験ではなかったような・・?

 

TOEICの公式サイトを見ると・・

1985年度に88,000人だった受験者は1990年度には332,000人に達しました(TOEIC公式サイトより引用)

 

とありますので、大学卒業ころにやっと人数が増えてきたくらいかな?

ですよね!私は英検世代ですもの。

 

TOEICってなんだ!

 

でも、本当に、TOEICという名前を知っていても、その実は知らないという私。

TOEICを受けることになったといっても、まずは敵を知るところから。

 

まずはTOEICの公式サイトへ~!!

 

・・・なんかいっぱい種類がある。

TOEICという名のテストがいくつもある・・

 

TOEICの種類

TOEICの種類  引用元:TOEIC公式サイト

 

 

えっ??

いわゆる「TOEIC」ってどれなの??

どのテストのこと言うの?

 

・・そうなんですよ。TOEICっていっぱいあるのです!!

びっくり!!

 

でもね、一般的に言われているTOEICは、TOEIC Listening & Reading です!!

誰が決めたのか、普通にTOEICっていったら、TOEIC Listening & Reading を指すらしいです。

 

ですから、何となく「TOEIC受けようかな~?」って思っている人は

TOEIC Listening & Readingを受験するといいですね。

 



 

TOEICって誰が受けるの?年齢制限あり?

40代も後半の私。

そんな私でもTOEICって受験できるんでしょうか?

 

[st-midasibox title=”TOEIC受験資格” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

TOEICに受験資格はありません!!

必要なのは受験料です!!

[/st-midasibox]

 

そうなんです。

TOEICは小学生でもお年寄りでも受けられます。

実際に先日TOEIC受験をしたときは、小学生の姿もチラホラ・・。

 

TOEICって何点とれば合格なの?

もうね、私のようなアラフィフ世代だと、試験って「合格」「不合格」の二択なんですけどね。

TOEICに合格も不合格もありません。

わかるのは自分がとった点数のみ!!

 

まさに、実力勝負ですわ。

結果通知には「あなたは○○点とりましたよ~」って書いてあるのみ。

シビアですね。

 

 

TOEIC Listening & Reading はどんなテストなの?

  1. 問題数 200問(リスニング100問・リーディング100問)
  2. 試験時間 2時間(リスニング45分・リーディング75分)
  3. 回答方法 マークシート方式
  4. 試験結果 990点満点(Reading 495点満点、Listening 495点満点)
  5. テストの回数 1年に10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)
  6. 受験料 5,725円(税込)

 

問題数200問!!

試験は1年に10回もやってるんですね~。

マークシートなのはいいかも!とりあえず塗りつぶせばいいんだもんね。

 

 

あれこれ考える前に、まず経験が大事!

私、TOEICがなんだかよくわからなかったので、とりあえず模擬試験問題解いてみました。

自宅で。

あれこれ考えるより、まずは経験してみることが大事かなと。

 

正味2時間。

きっちりと時間を図ってやってみるといいと思います。

 

そしたらわかります。

TOEICというものが。

そしてどれだけ勉強しなければならないかということが。

 

そして、TOEICの受験勉強はここから始まるといっても過言ではないでしょう。

  1. ちょっと勉強してみてから・・
  2. もっと実力がついてから・・

 

などとごにょごにょ言っている暇があったら、模擬試験問題を解いてみましょう。

 

 

模擬試験問題は、本屋でも販売されていますし、

あれですね、amazonプライム会員だったら無料で試せる模擬試験集もありますし。

30日間無料体験とかやっているから、試しにアマゾンプライム会員に入ってみてもいいと思います。

 

[st-card id=337 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

アマゾンじゃなくても、他にも探せば無料サービスあるかもしれないです。

図書館で模擬試験の問題集を借りてきて解いてみるっていうのもありですね。

 

とにかく、もし、TOEIC受けてみようかな?と思っているのなら、ぜひ一度模擬試験問題を解いてみることをお勧めします!

 

TOEICってどんな試験なの?まとめ

 

TOEICは、200問もあって、リスニングもあってリーディングもあるけど、マークシート方式だから0点ってことはなさそう。

2時間で200問解かなければならないから、実力も大事だけど慣れも大事。

 

40代ではじめてTOEICを受けるなら、事前にしっかり計画を立て、若い子の倍は勉強するつもりで取り組む必要あると思います。

おそらく40代でTOEICを初めて受けようという方は、私のように、仕事で必要になったとか、転職するのに必要だとか、必要に迫られている方が大多数ではないでしょうか?

 

関連記事

  1. 40代、お金をかけずにTOEIC対策をする英語勉強法。

最近の記事

  1. 4足目のfitfit購入!で口コミ!ネットと実店舗は一体ど、どちらがお得?
  2. 40代の転職の現実。失敗しないために転職エージェントを利用したら・・転職体験ブロ…
  3. 外反母趾楽天でプチプラパンプスを買うなら、リゲッタがおすすめ!
  4. ベネビスのセパレートパンプスの口コミ!外反母趾な私が20年履いてる痛くないおしゃ…
  5. 40代転職ブログ!DODAエージェントサービスで事務の仕事は見つけられるのか?
  6. fitfitパンプニーカーの口コミ!外反母趾&イボ持ちの私でも痛くないパンプス。…

人気記事

PAGE TOP