転職

40代事務職正社員転職先を探す方法。【実録】実際に試した方法

投稿日:

40代で事務正社員転職にチャレンジする記録です。

 

40代事務転職する方法を考える

転職を決意した私は、まずどのような方法で転職活動をするべきかを考えました。

そして、私が転職する方法として考えたのは以下の3つの方法。

 

  • ハローワークを利用する
  • リクナビNEXTなどの転職サイトを利用する。
  • 転職エージェントを利用する。

 

ハローワークで事務転職を探す?

求人といえばハローワークですが、私はハローワークは却下。

ハローワークは却下というと語弊があるかも?

 

ハローワークは却下というよりも、「ハローワークだけで求人募集をしている会社」は却下することにしました。

 

なぜならハローワークって無料で人材募集ができるから。

だから、ハローワークだけで求人を行っている会社は、、悪い言い方をすれば「お金をかけずに人材を手に入れよう」と考えている会社という可能性があると思うんです。

 

実は、私の勤務先がそういう考え方だったんです。

「ずっと勤めてもらえるかどうかもわからないのに、費用をかけて募集するなんてもったいない」と言っていました。

 

もちろん、そんな考えの会社は少数派でしょうし、ほとんどの会社はそんな理由でハローワークを利用しているわけではないと思います。

 

ただ、私はこれまでの経験から

  • 人材募集に費用をかける会社は、人材を大切にする会社
  • 人材募集に費用をかける会社は、ゆとりのある会社

というイメージがあるため、今回はハローワークで転職活動を行うのはやめました。

 

転職サイトで40代事務職正社員を探す?

転職サイトは募集も多いし、登録は必須だと思い登録しました。

 

私が登録したのは以下の3つ。

 

でも・・転職サイトを使い始めてわかったのは、「転職サイトで仕事を探すには年齢がネック」ということでした。

 

また別の機会に詳しく書きますが、

転職サイトだと、募集年齢が書いていないところが多く、実際に40代でも受け入れてもらえるのか?というところが判断しにくいのです。

 

例え応募しようと思った求人に年齢については触れていなくても、「実際にほしいのは20代、30代」であることが多く、募集内容からは判断ができません。

 

特に事務系は若い人を対象としているものが多いと思います。

 

法律で募集時に年齢制限をかけるには相当の理由がなければならないと決まっていますから、電話して「40代でも大丈夫ですか?」と聞いたところで「いやいや、40代は無理ですよ」なんて答えが返ってくるわけありません。

 

ですから40代の私は「とりあえず応募」してみるしかないのです。

 

私は、その「とりあえず応募」をすごく無駄に感じました。

ただでさえ、40代でも採用を検討している会社は少ないのに、それを行き当たりばったりで探すなんて効率が悪いと考えたのです。

 

私は、転職サイトに登録はしたものの、転職サイトを積極的に利用して仕事を見つける方法はいったん保留としました。

 

転職エージェントを使用してみる?

最後に残ったのは転職エージェントを利用して、仕事を探す方法です。

 

転職エージェントは、企業と就職希望者の間にたって仕事を仲介してくれる会社のこと。

企業のニーズを把握し、そのニーズにあった求職者を企業に紹介します。

そしてその求職者が採用されれば、企業から転職エージェントに報酬が支払われるという仕組みになっています。

 

一方求職者は、転職エージェントに登録することで、自分の意向に沿った会社を紹介してもらうことができます。

特に募集の少ない40代にとって、「自分の代わりに仕事を探してくれる」転職エージェントは願ってもない存在のように思い、私は転職エージェントを経由して転職活動することに決めました。

 

転職エージェントを使用する選択は正解?

この記事を書いている今、改めて私は「転職エージェントを利用して正解」だったと思います。

 

自分の希望をきちんと伝え、エージェントとコミュニケーションをとれば、自分の希望に近い仕事を紹介してくれますし、40代でもOKな会社を紹介してくれます。

少なくとも「実は20代が欲しかった」なんて企業は紹介してきません。

20代が欲しい会社に、40代を紹介するなんて転職エージェントにとってもムダな仕事になりますからね。

 

ムダを省いて的確な求人に応募していくためには転職エージェントは必須だと思います。

 

 

40代女性の転職は体力勝負!

 

現職につきながら仕事を探すっていうのは、意外に体力を使います。

仕事が終わった後、転職エージェントを訪問したり、企業に面接に行ったり。

帰宅後も企業研究や応募する企業選定、企業に合わせて職務経歴書を書き直したり。

最初の1か月ぐらいは気力でいけます。

 

でも、どんどん疲労が蓄積されていって「もう疲れたなー・・」と思う日が来ます。

私も転職活動をして1か月ぐらいたつと、年齢を感じずにはいられず「これが歳をとるってことか?」と考えたりしたものです。

 

私はスポーツや体力づくりなどをするタイプではなく、家にいることが多いタイプなので体力がなく、余計にそう感じたのかもしれません。

 

ただでさえ体力ないのに、企業探しから自分でやっていたら転職活動は長続きしなかったかもしれません。

そういう意味でも、転職エージェントを介したのは正解だったと思います。

 

-転職
-, , , ,

Copyright© 40’s LIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.