注目の記事 PICK UP!

40代転職ブログ!転職成功した面接対策体験談。事務職希望のアピールポイントは?


 

40代正社員事務職希望の転職体験談ブログです。

45歳(女)、子持ち、事務職、大した資格なしの私。

 

とある理由より転職を決意し(詳しくはこちら→40代転職体験談|転職を決意したきっかけ)、転職活動すること3か月。

 

3か月間転職活動をして、面接にたどりつけたのは3社。

そして3社とも最終面接までこぎつけ、うち2社で内定をもらうことができました。

そんな40代の私が、どんなことを意識して転職面接に臨んだのか体験談を紹介します。

 

40代の転職面接に必要な力は?

志望動機は企業研究から!

当たり前ですが、一番力を入れたのは企業研究。

なぜなら、自分のことはとりあえず話せる、でも相手企業のことは無知!だから。

 

40代で転職って、現実的には自分で企業を選んで応募するってことは難しいと思うんですよね。

おそらく、とりあえず応募してみて、書類選考が通った会社に面接に行くという方が多いのではないでしょうか?

 

私が転職をしたのは45歳でしたが、私もとりあえず「絶対行きたくない会社以外」はどんどん応募していくスタンス。

要は、相手企業のことなんてほぼほぼ知らない状況で応募するわけです。

 

そして書類審査が通ってから企業研究を始めます。

 

面接当日、面接官に臆せず話すにはまずは相手企業を知ること。

ネット検索で集められる情報をできるだけ多く頭に入れます。

 

私の場合はノートに手書きで企業情報をまとめ頭に入れていきました。

相手のことを知ると、志望動機が見えてきます。

相手の情報から、自分と企業の共通点を見つけていくわけです。

 

これ、本当に大事です。

 

多分、志望動機って悩む方多いんじゃないかな?と思いますが、それは相手企業のことをよくわからないからではないかと思います。

もちろんネットで知ることのできる情報は限られていますが、調べつくせばそこから必ず何か見えてくると思います。

 

私が内定をもらった企業は、これまで何の縁もない、というかそんな業種知らない状態の未経験もいいところでしたが、それでも相手を知ることで、その企業の良いところ疑問なところが見えてきます。

そして魅力を感じたところを志望動機に入れていくようにしました。

 

でもまあ、私の場合はその企業を選んだ理由なんて1回も聞かれませんでした。

面接官だってわかっているんですよね。

40代の転職者が「どうしてもこの会社に入りたかったんだ!」という希望で応募しているわけではないってことぐらい。

 

職務経歴を頭に叩き込む!

40代にもなると、それ相当の職務経歴があると思います。

職務経歴書を書く時にも古い記憶を呼び起こすのに苦労したのですが(20年前の職歴なんで覚えてない!)、面接時には口頭で自分の職歴を説明しなければならないかもしれませんし、質問を受ける可能性だってあるわけです。

 

だから事前にそれらひとつひとつを思い起こし、

  1. どんな仕事をしたのか
  2. その仕事から何を得たのか
  3. その仕事から今後何を提供できるのか

を相手にすべて説明できる状況にして面接に臨みました。

 

特にその会社の求人内容に関連する自分の職歴を探し出し、相手にアピールできることはないかを探し整理することに重点を置きました。

 

なぜ転職をするのですか?

転職の場合、「どうして今回転職活動をされているのですか?」的な質問は必ず聞かれますよね。

その場合、あまりマイナスイメージが先行しない程度に正直に。というのが私が面接で心掛けたことですね。

 

40代で転職なんて、結構な理由がないと決意しないと思うんですよ。

これが若い子なら「自分の可能性を試したい」とか「キャリアアップしたい」とか言えると思うんですけど、40代でこれ言っちゃうと今更?って感じですよね。

 

私の場合は、息子が高校生になるというタイミングだったので、

  1. これまでは子供のこともあったので残業がなく自宅から近い会社に勤めざるを得なかったが、子供に全く手のかからなくなった今、自分のやりたい仕事に就くタイミングではないかと考え転職を決めた
  2. 会社の経営状況が良くなく、跡継ぎもいないため定年まで働けるのか不安を感じている

 

という2点にしぼりました。

 

要は、自分ではなく他人理由です。

自分ではどうしようもないことを転職理由としてあげました。

 

自分自身の問題を理由に関与すると、私自身の行動や性格に問題があるために転職せざるをえないのではないかと受け取られるのではないかと考えたためです。

ですから「自分ではままならない自由があり、転職することを自分で選んだ」ということをアピールできれば上出来と考えました。

自分の力が及ばないことを理由にすれば自分自身の能力を疑われることはありません。

 

ひたすら感じよく、笑顔ではきはきと話し人物印象を上げる!

人物印象、これ大事。

多分事務職希望なら一番大事。

 

どんなに経歴が素晴らしかろうが、実績があろうが、最終的な合否を判断するときに重要視されるのは人柄ではないでしょうか?

書類選考通っている時点で、おそらく企業の求める経歴はほぼパスしているんです。

 

経歴や職歴はクリアしているから面接してみよう!とというのが大方の会社ではないですかね?

ですから、面接で大切なのは人間力ではないでしょうか?

 

40代事務の人に求める人物像を考えて・・面接中は

  1. とにかく笑顔。
  2. 口角を上げる。
  3. そして柔らかく明るく話す。
  4. 話終わりは笑顔で締める。

という。「とにかく笑顔で臨む!」ことにしました。

 

そして私が「笑顔」で注意したのは

  1. きゃぴきゃぴしない
  2. ヘラヘラしない

ということ。

 

なんといっても40代です。

私、45歳です。

はっきり言えばおばさんです。

 

でも、雇う側は「おばさん」は欲しくないと思うんですよね。

だからおばささんくささは絶対に感じさせたくない!

年相応の柔らかさと知見を表せるような落ち着いた笑顔が大事だと思います。

私は鏡を見ながら、何度も自己紹介を繰り返し、自分の笑顔と話し方が相手からどう見えるかを確認して本番に臨みました。

 

 

面接中は志望動機であったり、職歴のことであったり、自分が普段仕事をする上で心がけていることであったりと、話の内容によっては、あなたの雰囲気も変えなければならないですし、もちろんそれにきちんと答えることのできるように対策しなければなりません。

その上で、常に明るく最後は笑顔でいれば、相手の印象に残るのはその表情なのではないでしょうか?

 

 

40代だからといって、若作りはしない!卑下もしない!

転職面接当日の服装や話し方で注意したのは、40代ということに自信をもって臨むということ。

 

書類審査は通過しています。

40代でも会ってみたいという企業の希望の上、面接は成り立っているのです。

面接に上下関係はない、お互いにお互いを選ぶ場なんだ!と臨みました。

 

なので、面接の時に、

  1. 自分は40代だから無理だろう・・
  2. いい年ですみません。
  3. 40代なのに面接してくれてありがとう

みたいな雰囲気を出さないように心がけました。

 

それどころかむしろ、

  1. 経験豊富な40代欲しくないですか?
  2. 何より即戦力ですよ?
  3. 若い子雇うよりずっと使いやすいですよ
  4. 部下とも上司、関係部署とうまく折り合う術も身に着けていますよ

みたいな雰囲気をやわらかく出していくように。

 

難しいですけど、私は面接中にこのことを常に意識していました。

簡単に言えば、謙虚でありながら自信をもって話すということです。

 

自分の経験を新しい職場でいかせることを伝える

人柄と並行して40代の転職面接で大事なのは、「自分がどんな風に役立てるか」というビジョンを伝えること。

40代の強みは「経験」であり、経験こそが20代、30代を上回る自分の強みなのです。

 

だから、人物印象と同様に新しい職場で自分の経験がどんな風に役に立てるのかを伝えることは重要です。

 

ましてや事務職。

事務の職歴だけで採用するなら、事務経験が豊富なパートや派遣社員で十分だよな?

それでもあえて40代の正社員を雇おうと思ってもらうにはどうしたらいいんだろう?ということ。

 

そこで、40代の事務正社員を雇うなら、

  1. 仕事ができる
  2. 経験豊富

を前提にし、さらに相手は自分に何を期待するのかを徹底的に考えました。

 

そしてそこで私が出した答えは

  1. 上司と部下、関係部署との調整力
  2. マネジメント力

の2つ。

 

面接中には、自分の経歴を説明したり、質問を受ける時間があると思います。

その時には、調整力とマネジメント力について触れることにしました。

  1. 謙虚に周囲との人間関係を進められる力。
  2. 必要な意見はきちんと言える力
  3. 譲歩する力

これらを自分には備わってますよ、または経験してきましたよーと伝えることが大事かと思います。

特に譲歩する力。

 

これ何気に大切なのではないでしょうか?

多分、40代以上を雇う時に企業が懸念するのは「頭の固さ」かなと思うんです。

 

私自身がそうなのですけど

「このやり方でうまくいってきたからこれでいいはず!」

という自負があるゆえに、新しい方法にシフトできなかったりするんですよね。

頑固というか。

 

なので、自分が新しい環境や新しい意見をどんどん取り入れていく人間だということをアピールできるのは良いのではないかと思います。

 

 

40代女性の面接経験談まとめ

面接準備

自信をもって面接に臨めるように下準備として

  1. 企業研究をしっかりすること
  2. 自分の職歴をすべてきちんと説明できるように頭にいれておくこと
  3. 40代らしい服装を選ぶ(若すぎず老けすぎず)
  4. 自分がどんな風に役に立つのかを整理する。

は最低限必要なことだと思います。

服装については40代女性転職ブログ!事務職正社員面接時の服装のおすすめは? で詳しく説明しています。

 

面接当日の対応方法

  1. 自信をもって話す
  2. 笑顔で明るく話す
  3. 自分の雰囲気づくりを固める
  4. 自分の経験が生かせることを伝える

自分の雰囲気づくりについては、私の場合は「柔らかく落ち着いてるけど明るい」を設定しました。

その雰囲気を相手に印象づけることが大事だと思います。

 

「自分の人柄を相手に伝える」というのは面接時の重要なことのひとつです。

 

 

 

45歳。面接結果は2勝1敗

私が書類審査を通過して面接にこぎつけた会社は全部で3社。

3社とも最終面接までいき、内、2社で内定をいただくことができました。

 

残念ながら不合格になった会社では最後の2人の候補まで残ったのですが、最終的には30代の大企業経験のある人を選んだといわれました。

面接を受けた会社が上場企業でしたし、大企業経験を重視するのはまあ仕方ないかなと思います。

あと一歩だったんですけどね!

 

ただ、書類選考の通った3社とも最終面接まで行けたこと、2社で内定をもらえたことを考えると面接対策は自分にとってはせいこうだったのではないかな?と思います。

 

私が転職面接で気を付けたことは基本的には今回の記事に書いたこと。

後は、どんな質問が来るのかを想定して答えを用意しておくことだけです。

 

でも、これらは「私が面接にこうして臨もう」と決めたこと、私の面接の理想であって、結果「しっかりできていたのかどうか」はわかりません。

面接時は緊張していますし、あまり覚えていないです・・・。

 

だけど事前準備はきっちりして「やることやった!」「絶対大丈夫!」という自信をもって臨むことはできたと思いますし、それが結果に表れたのではないかと思います。

 

最後に

最後に、面接に際してエージェントさんや企業の人から頂いた言葉を書いて終わりにしようと思います。

自分の面接対策の方向性はあっていたんだなと思えた言葉です。

 

最終面接で落ちた企業を紹介してくれたエージェント

他社エージェント経由で内定が決まった旨連絡した時に、

「転職活動をしている事務希望の40代の女性は苦労している方が多いけど、あなたは人物印象がとても良かったのできっとどこかで採用されると思っていました。」

と言ってくださいました。

→その言葉を聞いた時に、自分が面接時に「人物印象」を重視していたことは間違っていなかったんだなと確信しました。

 

1次面接を担当してくれた企業担当者

最終社長面接の前、部屋に通されて待っていた私に

「緊張しますか?」と聞かれ「今、とても緊張していて震えそうです」と答えたら「全く緊張しているように見えないですよ。あなたのそういところ素晴らしいですね。」って言っていただきました。

おそらく緊張を和らげるために声をかけてくださったのだとは思いますが、自分としては事前準備はしっかりできたと思いますし、もう自信もって臨むしかない!って思っていので緊張しつつも自信をもって臨めていたと思います。

→企業研究をして身に着けた自信は当日役に立つと感じました。

関連記事

  1. 40代転職!ハローワークで仕事探す気ですか?

  2. 40代女性転職ブログ!事務職正社員面接時の服装のおすすめは?

  3. 体験談!内定辞退を考えると転職エージェントがやっぱりおすすめ。

  4. 40代事務職転職ブログ!ミドルの転職求人に応募!成功?失敗?正社員募集と思いきや・・。

  5. 40代転職ブログ!面接の質問リアル体験談1次面接~最終面接まで

  6. 40代転職ブログ!転職理由&退職理由はどうする?私が勤務先と転職先に伝えた理由はコレでした…

  7. 40代転職活動ブログ!事務正社員におすすめ転職エージェントは?複数登録してみた体験談。

  8. 転職したのは40代!リクルートエージェントに登録→面談でわかったこと。

  9. 40代事務転職ブログ!40代で転職成功させる方法体験談。

最近の記事

  1. 4足目のfitfit購入!で口コミ!ネットと実店舗は一体ど、どちらがお得?
  2. 外反母趾楽天でプチプラパンプスを買うなら、リゲッタがおすすめ!
  3. ベネビスのセパレートパンプスの口コミ!外反母趾な私が20年履いてる痛くないおしゃ…
  4. fitfitパンプニーカーの口コミ!外反母趾&イボ持ちの私でも痛くないパンプス。…

人気記事

PAGE TOP