SKO|インド民芸品販売 木版染め 草木染め

SKO|インド民芸品販売 木版染め 草木染め

workshop_top

ワークショップは基本的に土日であれば常時受付しておりますが、ご予約順となりますので、
まずは日程のご希望をお知らせください。
平日にご希望の方は、あらかじめ事前にご相談いただければ、ご対応させていただきます。
ワークショップに関するご予約、ご質問はメールもしくはお電話にてお願いいたします。

 

E-MAIL |お電話 ☎ 050-1302-1382

 

 木版染めワークショップ(2回コース) 要予約

インド製の木版に媒染剤を含んだ糊を使って模様をつけて、天然植物染料で染色をしていきます。
草木染めは、植物を煮て色素を抽出し、染めていきますが、染液で染めただけでは安定しません。
そこで、水に溶かした金属と化学反応させて、固着・発色させます。この工程を、「媒染する」と呼び、金属の液を「媒染剤」といいます。
SKOでは、みょうばんと木酢酸鉄を使って2種類の媒染糊を作成しています。
ワークショップの1回目では、媒染糊を作成し、布に木版を押していく作業をしていきます。

ws_nori_sm ws_nori_put_sm ws_stamp2_sm

糊を乾燥させ、媒染剤を布に定着させるのに、最低2、3日ぐらいは時間を置きます。
時間を置くことで、より木版の模様が鮮明に出てきます。(長く置くほど良いです。)
糊に入れる媒染剤の成分を調整していただければ、色にバリエーションを出すこともできます。

ws_stampdry_sm

2回目で糊を乾燥・定着させた布を染色していきます。
染料は、インド茜とザクロの2種類です。どちらかをお選びいただきます。
インド茜はピンク〜赤系の色を、ザクロは青系の黄色から茶色を出すことができます。
媒染糊、または染色時の媒染剤で自分なりの色の組み合わせになります。

ws_akane_sm ws_akane_dry_sm

木版は数種類ご用意いたしております。組み合わせ次第でいろんなパターンが出来上がります。
自分だけのデザインを考えて、オリジナルの1枚にしましょう。

ws_woodstamp1_sm ws_woodstamp2_sm ws_woodstamp3_sm ws_woodstamp4_sm ws_woodstamp5_sm

 

◎木版染めワークショップの料金(2回分の材料費、染料代金込み)

ダブルガーゼハンカチ(25cm四方) ¥3000(小・中学生は¥1700)
インド手織り生地(カディ)ハンカチ(42cm四方) ¥3500(小・中学生は¥2000)
さらし(32cm×90cm) ¥3500(小・中学生は¥2000)

 

 

 草木染めワークショップ(1回コース) 要予約

色は、青(インド藍)、ピンク〜赤茶色系(インド茜)、青みがかった黄色〜茶色系(ザクロ)の3色からお選びいただけます。
染める素材は、綿のハンカチ類やさらしや、インド綿のざっくりと編んだ大判のネットショールをご用意しております。
この草木染めワークショップでは、単色染めですので、模様は入りません。

ws_zakro_sm ws_indigo

 

◎草木染めワークショップの料金(材料費、染料代金込み)

ダブルガーゼハンカチ(25cm四方) ¥2000(小・中学生は¥1200)
インド手織り生地(カディ)ハンカチ(45cm四方) ¥2500(小・中学生は¥1500)
さらし(32cm×90cm) ¥2500(小・中学生は¥1500)
綿ネットショール(170cm×45cm) ¥4000

 

 

 染め直しワークショップ(1回コース)要予約

ご自分のお洋服で着古して色褪せてしまったけれど、なんとなく気に入っていて捨てられないお洋服はありませんか?
もしくは、お洋服の色を少しアレンジしてみたい!という方に、染め直しワークショップをご用意いたしました。
もともとの柄ものやお色の上に重ねて染めることで、前と全く違う表情に変わるのはとてもおもしろいです。
わたしは、古着などをよく染め直して楽しんでいます。
ただ、染め直してもうまく色が入らない場合や、着ていた頃のしみや布の癖などから、ムラになってしまうことも時々あります。
万が一、そういうことになっても、問題のないお洋服をお選びください。
工房の規模や時間や染料の問題より、シャツやカットソーなどの薄手のものに限らせていただきます。
これはどうかな?と迷われる方はまず、ご相談ください。
色は、青(インド藍)、ピンク〜赤茶色系(インド茜)、青みがかった黄色〜茶色系(ザクロ)の3色からお選びいただけます。

ws_oldcloth_bk_sm▼もともと真っ赤だったTシャツです。
藍染めで赤っぽい黒に変わりました。
ステッチが赤のままで残るのがおもしろいです。ws_oldcloth_bk2_sm
ws_oldcloth_b_sm▼ベースは少し蛍光色っぽいまだらの黄色模様でしたが、藍染めをしたら青と黄緑色のまだらに。
中央のハートもいいアクセントになっています。ws_oldcloth_b2

 

◎染め直しワークショップの料金(染料代金込み)

シャツ(半袖まで) ¥1800(厚さや大きさによって価格が変動します)
シャツ・ブラウス(半袖〜長袖) ¥2300(厚さや大きさによって価格が変動します)
スカート・パンツ(薄手) ¥2500〜(厚さや大きさによって価格が変動します)
染めたいものがあればご相談の上、価格設定をさせていただきます。

※冬物のウール類、ジャケット、コートはご遠慮ください。